当店ではコンピュータアライメントテスターを導入しております。車検の際のメーカー指定値への調整や修理後の調整をはじめ、競技をされるお客様やスポーツ走行されるお客様にも、使用環境や乗り方により異なるセッティングを、ノウハウ、実績を元に的確にご提案させていただきます。  
   
   
 
 

自動車は決められた基準値を満たす状態でメーカーから出荷されます。 しかし、車高を変えたり、タイヤを替えたりその他様々な要素からその基準値が 変わってしまうのでアライメントの調整が必要になってきます。 アライメントが狂った状態で走行しているとタイヤの片減りやハンドルのガタの原因になり、ステアリングボックスや足回りの故障につながって正確なハンドル操作ができなくなります。 ディーラーで使用される「サイドスリップテスター」では、正確な測定は出来ません。 お車に下記の症状が見られるときはぜひ一度ご相談ください。

 
   
 
   
       
 

 前後輪トー
 前後輪キャンバ
 前輪キャスタ
 前輪キングピン角

 前輪セットバック
 後輪セットバック
 ホイールベース左右差
 前後トレッド差
 
   ホイールプレイスメント
 (実寸法でのホイールベース、トレッド、ホイール対角寸法の計測)
 
  注) これらの項目を測定することで、アライメント調整はもちろん、ボディや動力系の状態がわかり、今後のメンテナンスやチューニング計画のお役に立ちます。